FACEBOOK HISTORY 201412


2014年12月26日

F*F* 2014年12月の焼き菓子ボックスを発送完了しました

昨日今日で、計5箱送りました。
今日、明日、お受け取りです。

写真1 .お菓子の写真は発送前に撮れず、発送後にとりました(・・;)
写真2. 製造シールは今日発送分のです。
写真3. チョコをかけるのに、今年つくっておいた和歌山県産のヴァレンシアオレンジの自家製シロップ漬け。
写真4. エシレバターもバター不足でなかなか入手できず、かご入りになっています。

いまいちばん気になっていたお菓子の詰め合わせ。
F*F*レシピ、たくさんメモ、データをとりました。
来年以降のクラスに向けて、またがんばります☆

あとは年内に、フォトブックの締切(クーポン)と
御節づくりの同時進行。
アップは年明けになりそうです。

今年もみなさまに大変お世話になりました。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします☆


2014年12月18日
2014年12月、リリークラスのレシピ、発送いたしました

リリークラス、以前クラス時に配布したレシピの、再度推敲を重ねてのver.20141216です。

表紙の1枚レシピ。困ったときはページをめくっていただいて。

明日(本日)到着ですよろしくよろしく☆嗚願おいします

<パート・シュクレA 薄焼き型抜きクッキー>
 1枚レシピ
 FFレシピ7枚
  x1~x3
  手 / KA
  パートシュクレポリ
  きれいに同じ厚みにのばしたいと思ったら・・・
  添え木を使って厚みをそろえる方法
 
<FPでパート・シュクレB>
 1枚レシピ
 FFレシピ5枚
  FP(N) / FP(MM)
  パートシュクレポリとパートシュクレB
  簡易方法、袋に入る生地量別厚み揃え
  パートシュクレA・B、生地の比較
   x1での配合比較
   粉の量をあわせての比較
   特徴

<抹茶のフィナンシエ>
 1枚レシピ
 FFレシピ5枚
  x0.5~x3
 ノワゼットバター(焦がしバター)
  製菓材料としての抹茶

という具合です。

あとはクリスマスの小人をしてクリスマスをのりきり、その後のF*F*焼き菓子ボックス、までがひとつふたつの山。
がんばります、よろしくお願いします☆

2014年12月12日
F*F* 12月の焼き菓子ボックス、箱、完成です♪

つい先日完成した今回のボックス
7箱つくり2箱はずし、5箱発送の準備中

内側のペーパーを、きれいにきれいにはるにはどうしたらよいか、
けっきょく側面を4分割して、しかもそれぞれ柄合わせ。。。

(柄合わせは、子どもの服をすべて縫っていた小6卒業までのことを思い出します。布の柄合わせと同じ。道具も、箱作りと洋裁、かなり同じ。)

この形、つくり足りていないので、完全にきれいに、とは
まだいっていないのですが、
箱が積んであると、とてもクリスマスっっていう気持ちがします。

厚紙は2枚貼りあわせて厚手にしています。
厚みがでるので設計図はやや複雑化しますが、カルトナージュらしい箱になります。
無酸素のりで一枚ずつ貼りあわせています。
これはもしかして、パーツにしてから貼るよりも、
貼ってからカットがよいかもしれません。
次回テスト。

外側のペーパーは薄手でピンと貼るのが難しいですが、のりはきれいにふきとることができます。なにより角度によって、キラキラします。

開閉部分は力がかかり紙が負けてしまうので、
どうしようか悩みました。
ハードカバーの本のように、
ここだけクロスペーパーにしたのですが、
パーツを分けたことで、
つくりやすくなりました。

内側のペーパーは柄合わせが難しいですが、
やっぱりかわいい。

この数つくるだけで、以前よりも3倍近く日数がかかっているかもしれません、F*F*の限界数です。でも手作りが好き♡

紙があまり選べないのが悩みですが、
よい手順、10枚くらいでだいたいのメモはできてきたので、
ショコラボックスのときにはもう少しよくできるかなと願って☆

(お菓子はクリスマスが過ぎてからつくります(・・;))
まだ試作をがんばっています。

2014年12月7日
ラベンダークラスのレシピ、本日着予定♡(日曜でも着く??)

モンブラン ミニホールケーキ仕立て
赤い実のミニミニビュッシュドノエル

♡モンブラン ミニホールケーキ仕立て ver.20141203♡
 1枚レシピ ver.20141203
 詳細レシピ9枚 ver.20141203
  (ポイント
   1:1.5のメレンゲ、ディスク絞り
     砂糖を全部入れてスタートするとどうなるか(・・;)、
   くだいて使う、セルクルで抜いて使う
     小さい紙カップで仕上げる、セルクルで仕上げる
   「モンブランクリーム」
    マロンクリームで代用する方法も
    うらごす場合、うらごししない場合、
    使い捨てタイプの絞り袋
   など)
 製菓材料としての栗1 ver.20141204
 製菓材料としての栗 2 ver.20141014
 製菓材料としての生クリーム ver.20141204

♡赤い実のミニミニビュッシュドノエル♡
 1枚レシピ ver. ver.20141204
 詳細レシピ7枚 ver.20141204
  (ポイント
   27cm角ロールのままでつくる場合
   パーツ準備の手順
   ココナッツメレンゲ
   パートシュクレの台 (パート・シュクレA/B) ミニミニ用
   薄焼きスポンジでミニミニロール
   など)

いつも共通で、サーブ、ラッピング、についての試行錯誤の記録も載せています。そこからまた発展させてみてください☆

いつも共通で、参考文献も、ぜひ原典にもあたってみていただけるよう、リストをあげています(99%加藤千恵先生の本やお教室なのですが(・・;))ぜひ!

さて今回はクリスマスメニュー、
メインとメインのような組み合わせでした。

モンブランはほとんどの人が好きなお菓子、
持っていきやすいミニホール仕立てにしましたし、
季節を問わずにつくれるので、
ぜひプレゼントにつくってみてください☆

小さい赤い実のビュッシュドノエル、とってもかわいいですよ。
つくりものが多いかもしれないですが、
Fleur*Fleur*では、できうるかぎりのパーツを手作りをします。
柊も。チョコの飾りも。ジャムも。

でも、ところどころ市販品を使うなどでもよいと思うので、
ちょっとつくってみてください☆
F*F*でも今年はこのファイルを見ながらつくれるのでうれしいです。

今年もありがとうございました♡
楽しいクリスマスをお過ごしください☆

クリスマスのボックスづくりも、だいぶ進みました、
お菓子のための箱づくりも、いつもレシピを書きながら進めています。
厚手にするために、5月のボックスから2枚貼りあわせにしています。
仕上がりまでもう一息です。

2014年12月5日
2014年12月のリリークラスのメニューを送りました。

ラベンダークラスのレシピ、なんとインクの受取り再配達がなかなかうけとれず印刷ができなくなってしまいました、土曜には受け取って発送予定。もうしばらくお待ちくださいね。

今年の12月の焼き菓子ボックスは睡眠時間確保のためにも5箱限定。
というものの、
試作の箱をつくったところで箱作成待ち状態です。

ブック型、内側もはりますが、外側がやっぱりスカイバテックスのような紙でないと開閉に耐えないようで、開閉部分だけでもクリスマス柄ではなくスカイバテックスにするか、ちょっと悩みどころ。

詰めあわせのお菓子メニューは決まって材料も発注済。
最後までいろいろ試作しながら来年以降のF*F*レシピのためのメモをとっています。

クリスマス、だんだんと迫っています
準備、がんばります☆

http://www.evernote.com/l/AFziG_QB1sVHwr8JnoKRvPtTfitWNmFC52E/

201412リリークラス.pdf
www.evernote.com