personal FB LOG / 201411

2014年11月27日

DelRey デルレイ


11月中旬の表参道ヒルズ。ベルギーでチョコレートショップのあまりの多さと層に圧倒され、気になっての2回目。


前回もいちばん気になったのはクレープシュゼットの実演だったのですが、そのときはひとりだったので恥ずかしくて(・・;)
今回はHさんと一緒(^o^)

銀座、六本木あたりでランチとお茶をのお誘いに、
ついついチョコレートショップばかりあげてしまい(・・;)、
そのついでに表参道ですが、ここも。


メニューはたしか月替わり。
かわいいサイズのラザニアが、F*F*ランチメニューとしても気になったのですが、完売でしたけど、他もおいしかった。

レモンとグレープフルーツ以外の柑橘は実は苦手なので、
クレープシュゼットがオレンジバージョンではなく、
しかも赤い実系だったので、
やっぱりこれが気になりました。

前気になっていただいたのはチョコレートのヴェリーヌ系。
これも赤いベリーで、かわいかったのです。


なぜかケーキパーティのアレンジのような気持ちがして、
私はこれを、ローズジュースやフルールドビエール、シャンパンなどで、ピンク色のクレープシュゼットにして供することができるようになったらよいな~と思いました。
こんなにすごいデモンストレーションは無理ですが。


撮影オーケーとのことで。
美しいデモンストレーションでした。
Iphoneでの撮影、あまりきれいに撮れていなくてすみません。


その後、Hさんお勧めの素敵な食器もちょうどお店にたくさん着いての荷ほどき中、ゆっくり見ることができました。

ラ・メゾン・デュ・ショコラでちょっとお茶をして、あっという間に帰る時間。


考えてみたら、
クリスマスからお正月と忙しいから11月半ばまでにクリスマス気分を味わっておかないといけないのだと、
後から気づきました。


ありがとうございました♡
おかげさまでクリスマス、がんばれそうです☆

2014年11月27日

エシレバター

 

フランスでお菓子を食べていちばん違うと感じたのがバター。


これは先月届いたときの写真です。
エシレのオンラインショップからだと、冷凍されていない、いちばん状態のよいものが届くのではないかと。

小さな段ボールいっぱい(・・;)


バター不足、理由はいろいろあるのかもしれないのですが、
身体にできるだけいい、フレッシュで安心な油脂でお菓子をつくりたい立場からすると、
乱暴かもしれませんが、
日本のバターの価格があがってよいので、
よい牛の、よい牛乳でつくったバターを使いたい。


ふだんは高千穂発酵バターを使っていますが、
木次のバターもとってもおいしかったのです。

木次のバターは冷凍して解凍するとちょっと違う感じになるで少しずつしか買えなかったのですが、冷蔵庫でも酸化しにくいバターでした。

(ごめんなさいこれ、蒜山バターの間違いでした。木次パス乳は好きですが木次バターはまだ手に入っていません)
なにが違うのでしょう。
oisixで一時とりあつかいがあって少しずつ買っていたのですが、買いにくくなってしまったのが残念です。


エシレバター、せっかくたくさん届いたので、
いろいろなお菓子で使ってみました。
驚くほど味がかわったのは、
パートシュクレA(空気をたくさん入れる軽いほう)、
スノウボウル
など、やはりシンプルなお菓子でした。

お菓子に限らずお料理も、
外で食べるとき、できるだけシンプルなものを選ぶようにしています。
シンプルなのでおいしく提供しようと思ったら、
素材がよくないと無理だと思うから。
味の強いものはごまかされてしまいがちだから。

お菓子でも
ショコラヴィエノワくらい複雑な味になってくるとさすがにわかりにくいのですが、
全体的に、食べた後味が軽い気がします。


洋菓子のバター、
お料理で揚げ物の油にどういう油を使うかと同じでしょうか。

見えないもの。市販品では見えない材料。
けずられがちな見えない部分の材料費。
ここにかけられるのが、たくさんはつくらない
家庭のお菓子ではないかと思います。
だから、(つくるのが好きなのもあるのですが(・・;))、
自分でつくるしかない気がしています。


バターの値段、あがってもよいと考えています。
高千穂バターが1とすると、エシレバターは4くらいなのですが、
高千穂バターが2くらいまでなら十分に意味があると思います。

会ったことはない北海道の遠い親戚に、酪農をして牛の世話をしている方がいると以前母から聞きました。休んで出かけるわけにもいかないこと。

詳しくはわかりませんが、
食べ物のおおもとを担っている人たちがいちばん体力的に大変なのに収入になりにくいことは、
ずっと気になっていること。
フェアトレードを、日本の中でもできたらよいのにと思います。

バター価格が全部あがってしまうと市販品が全部バター代用油脂になってしまいそうでそれも怖いので、いろんなバターがあってよいとは思うのですが。


牛さんから人間の話で恐縮ですが、

もう15年近くも前になりますが、母乳をあげていたとき、その数年前からほんとに食べ物に気を付けて、一切の添加物をとらないよう、外食もしないようにしていました。
カフェインもとらずに毎日麦茶をたっぷりと煮出してがメイン、あとはハーブティだけでした。

食事はもちろんあっさりの和食だけ、
それでも甘いものは欲しくなるし、
牛乳もバター大好きでしたが、とるとすぐに、母乳が詰まりがちになり激痛、けっきょく数年はほとんど洋菓子を食べることができませんでした。

和菓子はどうかというと、よい小豆の炊き立てのあんはすごく好きなのに、とると血液がさらさらになるように、母乳がどんどんつくられて、つくられすぎて、これも激痛、また大変でした。

ほぼ、毎日そんな感じ、食べたものと乳の影響を体感した年月でした。


いいバターをつくってくれて、その人たちが、きちんと生活していけるだけの価格にあがることで高くなのであれば、私はいいと思います。

いい油脂をとることで、病気もきっと減る気がしています。

2014年11月22日

みなさんそれぞれお持ち帰り、もしかしてお教室では完成写真が残っていないかもと思い。でもまだもう一回クラスがありましたね、お菓子は詰めたままの状態の写真だけでご想像ください(*^ ^*)


レシピだけでつくってみるのと先生のお教室で習えるのとでは、目の前で見られるのでイメージが残るのでつくりやすく。情報量がまったく違い、自分で何度も何度も試作する分をショートカットできます。

とくに気になっていた下記のお菓子。実際に習えてとてもよかった♡


☆りんご入りキャラメルケーキ
以前wasabiという雑誌に載っていたレシピ。2007年12月号、わぁ、7年も昔でした! どうりでなかなか思い出せなかったわけです。たしかその年のクリスマスボックスに入っていました。 厚手で火のあたりのやわらかな小さくてかわいいクグロフ型。かなりはまってつくったのですが、かなり失敗したお菓子でもありました。)


☆オレンジのチョコレートかけ
オレンジのシロップ漬けは今年試作で2パターンでしこんでいます。つくってみなくては。


☆ココアのダコワーズ
先生のダコワーズがようやくわかってきてからまたみることができて、ほんとうによかった。バタークリームのチョコ味バージョンも♡


☆パートドフリュイ
シリコンのベリー型の場合のこつも。かわいい赤いパートドフリュイの新作レシピ♡


☆ヘリテージミニの型でのお菓子
バレンタイン講習の前にいち早く習えました♡


ふだんはなかなか会えない、他のクラスのかたたちとお話しができるのもとても楽しみ。またいつか特別講習会などでもお会いできるかなと。数年後のケーキパーティでも。とても楽しみです。


ここ7日間、うち4日は自由が丘、2日は学校のママたちで夕食会表参道、お昼渋谷、1日は都内で結婚式、という外出続きの週でした。都内まで片道1時間半~2時間なので、なかなかその距離がネックですが、がんばりました。

結婚式では20年ぶりくらい~10年ぶりくらいの懐かしい、高校時代のメンバーで、とってもとっても懐かしい、うれしいひとときとなりました。
また会えますように、よろしくです!
ひさしぶりにウェディングケーキもいただきました。

学校のママたちとのごはんは、中2になって難しい年頃となった息子の様子がなかなかわからなく、女の子のお母さんやまだお話してくれる男の子のお母さんか らいろいろ教えていただけるのでやっぱり必須。昨年から6年間、きっとほぼ同じメンバーかなと。どうぞよろしくお願いいたします。

今日はちょっとひといき。


クリスマスに向けて、またがんばります♡

2014年11月21日 

先生のスペシャルのパイ生地(バターの多い練りパイ生地)

 

この生地、とっっっってもおいしいです。FPで手軽につくれるのに折りパイに近いサクサクさ。


実はバナナと一緒に本に載っていたので、重そうでなかなか試してみていなかったのです(・・;) でもケーキパーティクラスの予習時につくってみてとってもおいしくて、けっきょくバター1本分(450g)、全部生地つくって、
シート状にのばす練習もしました。

先生にCPクラスでみていただいたこともあり、3分くらいで30x40天パン1枚分のばせるようになりました♡


粉は散るのでまとめてしてしまいたいですし、
F*F*クラスでそのうちできるように、サイズなど、いろいろデータをとりながら。

冷凍庫にストックしておくのには専用の容器があるとよいなと思いますが、
ここから3~4枚だけ冷凍庫から出してオーブンを予熱。オーブンがあたたまる前には自然解凍できるので、ポンポネット型にラフに敷いて好きなものを入れて、
簡単に卵白をハケぬりして、ほんわか糖をふり。


つつまなくてもたたんで、いちばん上だけ少し甘くなれば、
それだけでもかなり層もあって、とってもおいしい。


パンの本でクロワッサンカッターとして載っていたカッター、
ステンレスのものが扱いが楽で、かっこよくて、
何年も前にフランスから取り寄せたもの。
なんとこのときのケーキパーティで先生も使われていました!


お気に入りのめんぼうもフランスから。
食を大事にする国はその道具もきれいだなぁと思います。


こどものころから缶入りバターやビン入りバターが届くのが待ち遠しかった。
バターがやっぱり好き(*^ ^*) 
だから焼き菓子のほうが好きなんだと、このあいだHさんとお話ししていて気が付きました。

2014年11月20日

栗のパイ

 

先日のケーキパーティクラスのお菓子、いろいろ試しています。
先生のスペシャルのパイ生地(バターの多い練りパイ生地)で、
渋皮煮にした栗(利平栗は大きいので1/2カット)を包むようにいれるだけでおいしい。


安定しないのでポンポネット型(底がカーブ)に入れるとよく。

F*F*風にアレンジするにあたって気になったのは、高さが出るとナイフなしでは食べにくいこと、かじって食べたいので、高さをおさえてみました。上の飾りは、おそうめん。塩味がきいていがいなおいしさでした。食べるときにこぼれやすいので短め、少なめが好みです。


栗かの子は今年いただいて、非常用の甘いものとして大事にとっておいたもの。
賞味期限が近くなってきたので、ぜいたくに開けます。
箱の中は小さな缶になっていて、開けると、かたくない栗の甘露煮が3こくらいがマロンクリーム状の栗と一緒に入っています。
これを栗のパイの中身として入れ、外側は同じように焼きましたが、餡状のところも、おいしい。。。夜中の試作でも食べてしまう危険さ。
これもとってもおいしかったし、シロップを切る手間もないので、もしこれが手に入るかたはぜひお試しください。


渋皮煮1/2こ入れるバージョンにマロンクリームをすこし入れてみてもよいかなと
思いました。


すこしずつ焼いて食べたいのです。
そのときにネックになるのが塗り卵。
白州の卵をそのたびに1つ使うのも。。。

そこで卵白だけハケ塗りしてほんわかとう、というお砂糖。
あまりアクの強くないタイプの黒糖を粉砂糖状にした感じ、
これを粉砂糖をふるようにストレーナー小を使ってかけると、
グラニュー糖をふるほどの甘さはなく、
ほどよく焼き色がつきました!

そして卵白もストックがないことが多々。
オリーブオイルをハケ塗りで同様にしても大丈夫でした。
ちょっとおそうめんとは不思議な取り合わせですけど。

もう、こういうのは、シンプルに素材のおいしいのを食べられたら、それだけでうれしいです。
「お母さん」が、こう、さっとつくってくれるようなゆっくりした世の中だと、平和な気がするのです。

2014年11月19日

10月末のいちご(わけあって早めのクリスマスクラス用)

 

もうあっという間に11月も後半。。。10月末に探したいちご。

いちごといえば、やはり紀ノ国屋さん、
紀ノ国屋インターナショナルなら確実に、ベリーセットがあると知ってから教室前日はやはりここが頼り。
いちごはやや大きめで、カットしたら真っ白でびっくりしました。けっきょくいちごはカットしてみただけで赤い実のミニミニピュッシュドノエルには使いませんでした。

カラントもセットになっているかわいいセットは旬は短いですね。冷凍しておいたのでそれも使うとよかったのに忘れていました(ベランダのカラントは、実が1粒くらいしかなりません、、、)
ラズベリーもこの量でも十分です。
後日、Hさんとお話しして、やっぱりかわいいいちごは紀ノ国屋さんとのことでした。
(写真右。いくつか減ったあとですみません(・・;))


翌々日に見つけたいちご(写真左)は、六本木ミッドタウン内のプレッセ。
信州いちご
サマープリンセス
JA全農長野

やはりカット断面は真っ白ですが、
食べてみると酸味も甘味もあって味は濃いめ、だったと思います。
小さいけれど美味しくて。紀ノ国屋さんで並んでいたら(駅から近いお店に)
デザートプレートの飾りにもよく買ってしまうと思います。


教室前後の日に出かけてチェックした他のいちご。
最寄のヤオコー。大きなふつうのならあり。なければ帰りにと。

銀座三越(なんとヤオコーと同じラインナップ)
日本橋高島屋(すごく混んでました。。。夕方だけど平日なのに。オーボンヴュータンの焼き菓子セットを買いにいきました。自転車缶だったことにあとで気が付いたのは残念でしたが美味しい♡)


いつもは旬の果物でつくりますが、クリスマスだけは早めでこの時期になってしまいました。来年は気をつけます~