★方針

 

共通でよいところはできるだけ共通に、

似ているものは比較して、違うところをピックアップして違いの意味を考えてみる(気になる配合シリーズ)ことで、

同じところは無意識で手が動くようにする(楽です)

  

★レシピの順番、ピックアップは自由に

 

探しやすさも考えて、分けてはいますが、

 

つくりたいのをつくればよい、

つくりたいときにつくればよい、

 

ので、順番につくらなくてはいけない、とは考えていません

 

つくりたいお菓子がEやFにあれば、B、Cのいちぶは必要になってくるかとは思いますが、あとは自由

 

好きなときに、好きなお菓子を、好きなペースで、

とばしたり、戻ったり、進んだり、しながらつくっていったらよいなと思います

 

ひとつひとつが大事な経験になります

 

(ひとりひとり、レシピの順番が違うことによって、必要になる添付書類がかわってくることがあります。前のお菓子でなんども、というとき以外、念のため多めに入れています)

 

Fleur*Fleur* Recipe List A-Y
ABCDEF, Yの7枚のリスト、一括ダウンロードはこちらです
RecipeListA-Yバインダー20180223.pdf
PDFファイル 196.3 KB

★味の傾向

 

クラシックでかわいい系のお菓子、

チョコレート、バター、アーモンド、バニラなどのお菓子が多いです

 

添加物等使わない、と、おいしくてきれい、を両立させようと考えています

 

★量について

 

つくりやすいx1で慣れてからがよいですが、

(生地がみられるようになったら)必要な量だけつくるのは実用的です

 

x0.5~x1.5、x2くらいまでは試して注意点もレシピにしています

 

(4人家族分くらいをx1とすると、2人家族分くらいから8人家族分くらい)

 

量によって、手間は、それほどかわりません 

少ないのは、ていねいにつくるのが好きな人向けです

 

お菓子クラス・箱クラスとも、おひとり、半日から1日クラスで、平均3冊(2~4冊)ずつ配布しています

 

確実にきれいにつくるために細かく書いていますが、

いちぶしか読まないでつくりはじめてもよいし、

 

困ってから細かいところを読んでみるのでも十分です