「お菓子には、おいしいお茶、お気に入りの食器、アイロンのしっかりかかったテーブルクロス、優しいお花」は私のイメージの中で、必須です

 

クラスでは、いちばんよいと思う材料・道具・方法でつくります。できるだけ見本となる、よい状態を記憶していただけたら、と願います

 

FFクラスのもうひとつの特徴、 失敗しがちなポイント、こうしたらどうなるか、通常の量に慣れたあとの半量~2倍量くらいまでをつくる応用のポイントなど、全部書き込んだ、FF詳細レシピを配布いたします。ぜひご活用ください☆ 

 

お菓子の詰め合わせにつかう箱も、設計図をかいて、厚紙とカルトナージュペーパーからつくっています。お菓子のための箱のクラスも、準備中です

 

2019~21年くらいには、この家全体をお教室にできるよう準備中です

 

遠くからいらしても、お友達同士近くへ泊っていただいて、

箱をつくってお菓子もつくって、

かわいいリボンをかけてお持ち帰り、

そんなゆっくりしたクラスも、いつかできたらと思います☆