CLASS FACEBOOK LOG / 201801

↑ Photo index, 201801, 

CLASS FACEBOOK LOG ↑

20180126

201812 Gift Sweets

2018年12月のギフトスイーツ

 

マカロン 73.5
プラリネショコラ・スペシャル

 

メレンゲシャンピニオン SS
ダコワーズショコラ
ココナッツクッキー

 

アーモンドケーキ
はちみつレモンのアーモンドクリームケーキ
バニラクッキー

 

りんごのキャラメルケーキ
スノウボウル

 

プラリネショコラ・スペシャル(同)
マカロン 70
(写真左から)

 

お菓子のあとも、箱を使ってもらえるように、
A4の紙類もファイルも入るサイズのボックスに詰めてみました

 

いろいろおやすみしなくては、ですが、
父のことで、
どうしても気持ちがあせるのです

 

2箱(試作も含めると3箱)だけですが、つくりました

 

家族2~3人で1週間でも食べるのに多かったので、
この箱は、半分お菓子、半分はなにか違うものを詰めて贈るほうがよい気がしました

 

お菓子を贈るとき、
言葉でいえない気持ちでつくるときがある気がしました

 

20180121

praline chocolate

プラリネショコラ・S

 

手軽につくるプラリネショコラに、
ボンボンショコラのケース閉じの手法と、
ボンボンショコラの転写シートの手法を応用しました

 

手間と時間はプラスですが、
工程の所作もきれい、
両面すっきり、ぴかぴかで、気持ちのよい、
チョコレートらしいお菓子ができました

 

アーモンドとチョコのシンプルな組み合わせ、
チョコはときどきかえますが、
スライスアーモンドはバレンシア産でつくります

 

(アーモンドパウダーはシチリア産です。どちらも油脂分がおいしいです)

 

大好きな組み合わせです

20180115
New Facebook cover photo
Facebookのカバー写真を変更しました
インターネット用の写真は、もとの写真の1/450くらいのクオリティ・・・

(Pro10で10色インクと専用用紙で)印刷のほうがまだきれい、ご希望の方にはハガキ(KG)で郵送いたします(^^)/

20180108
(personal FB 20180103
Fleur*Fleur* Online photo book vol.8 公開しました
のShareです)
2017年のお菓子のうち、きれいに撮れた写真50枚ほどのオンラインフォトブックです。8冊目になりました

コラージュは、フォトショップで、サイズを大きくしたところに新規レイヤーとして貼り付けるかたちで、手動で位置調整をするようになりました。これもテンプレートができてきたので早くはなってきましたが、決めるのに時間がかかります

オンラインフォトブックはPC用です

iPhoneやiPadでみるには、
Puffin(ブラウザ)でPCのようにみるのでないと、
自分でページをめくることができず、
実質とても無理なのが残念です

モニタによって、色味は違ってしまいますが、
気軽に見ていただけるのはとてもよいです

大きく製本してもらうのは、30枚までなので、また選びます

製本版が欲しい、といってくださる方が何人かいらっしゃいましたが、
ちゃんとレシピと対応させて写真を撮って、
見てくださる方に意味のある内容にしてからと思います、
もう何年かかかりそうです
がんばります

今年のカードは、レイアウトはようやく決まったものの、
色味でまだもう少し悩んでいます
これは去年までのよりずっといいのができそうです!

20180110

LL(A4 RecipeFile) Book type
Full lining, with Magnets

LL(A4 レシピファイル) Book タイプ、内紙あり、マグネット仕上げ

 

Fleur*Fleur* Recipe Fileを入れられるボックスです

まずお菓子を入れたいので、6cmほど深さがあり、
テキストなら1箱に、がんばれば20冊ほど入ります(重いです)

 

ファイルが取り出しやすいように、
リボンつきのしきりをつくりましたが、
2枚あってもよかったかもしれません

 

A4 paper < A4 clear folder <A4 file

と微妙にサイズが違いきれいに入らず、
つくりたかったボックスでした

 

<総裏のカバー>
カバーは立てるよりも、開くよりも、
とりはずせるよう(ボックスだけでも使えるよう)、
総裏のカバーです

総裏にしたことで、金具のスムースないい引出しのようにも使えました

立てたときも、このほうが、接地面が広く安心

そしてカバーは、約半分に折りたためました!

マグネットはWで2組

2mm厚の白ボール紙もあっというまになくなる、
スカイバテックスLもあっというまになくなる、
マグネットも1袋あっというまになくなる、

L ブックタイプの2倍くらいの根気が必要なボックスです

 

<試作ポイント>
カバーはマグネットしあげでパーツが多いため1mmのずれが大きくひびき、微調整で3パターン(6枚目の写真)、

マグネット部分のケント紙の加工も微調整で3パターン(1枚目の写真)です

しきりは使ってまた調節したいです

ボックスも、プリントペーパーでは面積が広すぎてきれいに貼りにくく、柄合わせをするスペースもないので、
スカイバテックス(リザードの白かピンク)がよさそうです

 

4月までにM(KGサイズ)のマグネットタイプを20箱ほどつくりながら、6月までにテキストを書きます。LL(A4サイズ)のこのボックスはまた翌年に・・・

20180110

meringue champignons dans le four

オーブンの中のメレンゲシャンピニオン

 

ガゲナウのオーブン(メイン)で、オプションのアミを追加してもらっていて、最大で4枚、

さらに、オーブンの底に、市販のアミをおいて、+1枚、

で最大5枚、

メレンゲは、弱い熱でよいので、オーブンに入るだけ、
天パンを入れられます

そしてメレンゲシャンピニオンは、
軸とカサは別々で絞って4枚の天パンでスタートしますが、
途中、すぐに、2枚に減ります

写真のシャンピニオンは5番(7mm)の口金ですが、
5番と6番を混ぜてのこの構図、もっとかわいかったです

20180108-2

Templates for Baking + How to Neatly Store Baking Templates

焼くときのためのテンプレート と きれいなストック方法

 

マカロンにつづいて、ようやく、違うのもつくってみました。φ10cmのビスキュイ用です

 

B4のストックがまだ試行錯誤で、とりあえずまだ、
B5で2枚つきあわせるかたちで使っています

 

マカロンは同じもの2枚でよいのですが、
φ10ビスキュイは2種で1セットです

 

レシピフォルダに見本として何セットかいれていますが、

 

実際に使う分は、
プリントしたものをクリアフォルダに入れ、
さらにケースに入れています

 

オーブンペーパーを重ねて見えるよう、太めにしてあります

 

あといくつか、テンプレートつくっておきたいです

 

20180108-1

201711 lavender class レシピ送ります

 

10cmセルクル用に、ビスキュイのテンプレートを作成してみました。とりあえず3セット入れておきました

 

悩んでいた名前は、チョコとミルクティーのムースケーキにおちつきました。おさわがせしました

 

1枚レシピは3枚、拡大版は2枚にまとめるのがやっとで、
3+12+1+1+2=19枚、
テンプレートを入れて、20枚分で1冊、
ふだんは少し、あいているページを残すようにしているのですが
パーツの多いお菓子は、レシピも長いです

 

φ10cmのセルクルは、ムースを1種類でしあげるにはムースが多すぎ、まっすぐすぎ。ムースなら2種がよいのですが、ムースは洗い物が多いお菓子。少量にしても洗い物は同じだけ、が2倍。2~4台くらい一緒にしあげるほうがよさそうです・・・
そんなケーキです

 

Fleur*Fleur*レシピ、定番のφ9~10cmミニホールケーキの、テイクアウト準備についてもまとめてみました

 

ガトーマロンも何度目かの改訂をしました

 

レシピの後ろには、ラッピング等の試行錯誤もまとめています。いそいでラッピングのとき、手早くきれいにできますように☆お菓子がより、よろこんでもらえますように☆