CLASS FACEBOOK LOG / 201403

2014年8月14日
(2014年3月16日の個人FBページにアップした教室記事のシェアです)

こちらも春のクラスに向けての試作記事です。

個人のFacebookをはじめて約1年、ようやく慣れてきたところでクラスのFacebookも作成中です。「Facebookページ」というのが団体 用のFacebookのようです。個人ページで書いていたのをシェアできるはずと思ってはいたのですが、、、なかなかわかりませんでした(・・;)

個人のページとして作成していたコメントですからオフィシャルで書くと気持ちも改まる気もしますが、、、きっとやっぱり同じ気が・・・(・・;)

慣れませんがなんとか作成していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------
F*F*パートドフリュイ1の詳細レシピ、作成準備

ラズベリーとドライのあんずのレシピ、先生が雑誌に載せられたレシピそのままです。

1はあんずを戻す工程のない洋梨と思っていましたが、季節を問わないラズベリーにしました。

1では流し缶でつくります。

(これはちょうど、F*F*ショコラのセンターにしている方法です)

先日の専科F(K)のキャラメルのクラス、パートドフリュイと同じところの多いお菓子。新宿伊勢丹へのたくさんのパートドフリュイで先生が気づかれて教えてくださった、”より良い方法”に、さっそくチャレンジ。

◯熱源
ガスかIHがつくりやすい(我が家の電気も余熱があり、温度変化が遅れてくるタイプの電気です。2口のうち1口はヒーターが切れて交換してからは、電球交 換みたいなものらしいのですが、なんだかコントラストのくっきりぱっきりとした熱源になってしまい、使いにくくなってしまいました。
ガスは中華と麺用にハイカロリーバーナーなので小さいお鍋が使いにくいです)

3.11のあと、6弱後の余震の中、安心して使えたコンロは電気でした。
予備で買ってみたデザイン重視のIHは、やはり重いし大きいからつい箱にしまったまま。
今回キッチンで実習するのに見つけたのはコンパクトなこれ。16cmまでのお鍋がちょうど。
防災用品としてもよいし、しかも高くないです。コンセントも取り付けの折れを心配しなくていいタイプ。
これでばっちりできました!

◯型の準備
厚手の10番ポリシートを使っていましたが、オーブンシートの底、だけでも大丈夫でした!もっと手軽にはバットでも同様に。

◯ミニFP、ピンク
今回F*F*クラスに参加される方がお使いのサイズ、ずっと気になっていましたが、これでも試作。半量ならぎりぎり間に合い、水分を足せばピュレにすることができました。ただ、煮詰めるための時間が長くかかることがわかりました。

◯ラズベリーの種
必ず裏ごして種をとっていたのですが、かなり大変。今回初の種あり。okでした!難は高さがですぎ、、流す量を考えなくては。

ついでに春のピンクのシャルロットに薄く1層つくってみようかと。

◯写真1はラズベリー+ドライあんずの×1と×0.5、種ありならもしかしてのラズベリーだけの×0.5です。(ラズベリーだけはかたまりが弱いのです、写真7)

◯×0.5でつくるとき
粉寒天を目分量できっちり分けます。写真は残りの半分。なだれてこない、やや大きめの器がポイントです。
14のお鍋、スパテラも25とひとまわり小さくします。時間も短くなるので加熱時は注意です。

F*F*詳細レシピには全部順序よく、ページごとにきれいにまとめます。推敲に1ヶ月かかります(^^;;
でもつくっておくと、次から自分もすんなりつくれます。

がんばります!
2014年8月14日
(2014年3月2日の個人FBページにアップした教室記事のシェアです)

Fleur*Fleur*お菓子のクラス(第三期)、2014年春にスタートさせました。

第二期の、自家製の天然酵母パンとbio野菜のサラダかスープのランチも用意しての一日クラスは、手が足りないためランチ準備を自粛することにしました。
第三期では代わりにフレッシュ野菜ジュースを飲んでいただいて午後からのクラスになりました。初回クラスに向けて準備中の投稿です。

-------------------------------------------------------
ピンクのシャルロット

Fleur*Fleur*お菓子教室

3月31日、4月1日のクラス

ビスキュイ3といちごのムースでつくる10cmのシャルロットです

ラズベリーのパートドフリュイはデモでつくります

-----
○10cmセルクル(高さ5cm)
先生のビスキュイ1単位卵2こ、
いちごのムース1単位で、
ちょうど2こできました
型も高くなくておうちでもつくりやすく、なによりかわいい(*^^*)

○飾り
いちごを飾りすぎて赤が強くなってしまいました

○銀粉シュガー
ムースにおちるとせっかくのきれいなピンクがいちごの種のようになってしまいました(^^;;
側面のビスキュイにかかった銀粉シュガーが素敵だったので、焼くときにもかけて試作してみます
仕上げのお皿にこぼれると微妙な感じになるので、その前がよいかな

○お花
ワイルドストロベリーの花と葉があるほうがよいかな。レモンゼラニウムでは強かったです。かなり小さめのビオラとか?

○使用道具
ビスキュイ3はキッチンエイドで(手、ハンドミキサーでもok)
いちごのムースはバーミックスで(フードプロセッサーでもok)

○ご予約
両日ご予約いただきました
ありがとうございました、どうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

-----
○いちごのムース、サーブ例
2枚目は先生の伊勢丹イベントでかわいかった手のひらサイズのハート型を使いました。先生にいちごのムースでもよいかもとアドバイスいただいて

3枚目はショットグラスサイズのいちごのムース、デザートプレートに載せちゃおう

-----
9cmスポンジケーキ、ちょっとまた悩みはじめ、たぶんオーブンの風のあたり、、もうしばらくお待ちください、、

-----
Fleur*Fleur* spring pink cake class with silver sugar

It's only 10cm!
With one pack of strawberries, you can make two small whole cakes, one for you, another for your friend!